野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「嫌なヤツ」「酷い」「恥ずかしい」子供とファウルボールを取り合う大人が米で炎上

野球観戦に訪れた際に、盛り上がる場面の1つとしてファウルボールやホームランボールをキャッチするシーンがある。ファンにとっては試合で選手たちが使うボールを手にするのは楽しみの瞬間。時としてそれは争奪戦のようになることもある。

少年が取ろうとしたファウルボールを大人が“強奪”(画像はスクリーンショットです)
少年が取ろうとしたファウルボールを大人が“強奪”(画像はスクリーンショットです)

米大学野球での一幕、少年が取ろうとしたファウルボールを大人が“強奪”

 野球観戦に訪れた際に、盛り上がる場面の1つとしてファウルボールやホームランボールをキャッチするシーンがある。ファンにとっては試合で選手たちが使うボールを手にするのは楽しみの瞬間。時としてそれは争奪戦のようになることもある。

 そんなファウルボールを巡って、アメリカで1人の男性が“炎上”している。26日(日本時間27日)にネブラスカ州オマハで行われた米大学野球NCAAビッグ・テン・カンファレンスのトーナメント、ミネソタ大対オハイオ州立大の一戦での出来事だった。

 この試合中、一塁側のスタンドにファウルボールが飛び込んだ。赤い服を着た少年はこのファウルボールを取ろうとダッシュ。スタンドに転がるボールに手を伸ばしたその瞬間だった。その前列から黄色のTシャツを着た男性が手を伸ばすと、少年の目の前でボールを“強奪”。唖然とする少年を横目に、ボールを手にした男性は両手を掲げてガッツポーズ。誇らしげに自分の席へと戻っていっている。

 この場面をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」も注目。「野球の試合を観戦する時、この男のようにならないで」と添えて、この場面の動画を公開すると、この男性に対しての“批判のコメント”が殺到した。

「この男はどうかしている」

「この男は鼻につく」

「嫌なヤツ!」

「この男はSNSで炎上するね」

「誰か彼を退場させて」

「これは理解できない……絶対に」

「僕なら100%子供にボールをあげるよ」

「酷いね!」

「この男にブーイングだ……」

「ただ間違っている」

「恥ずかしい……」

 中には、男性を擁護するコメントも混ざっているものの、その多くはやはり非難するもの。日本のプロ野球でも時折目に付く、子供を押しのけてまでボールを奪いに行く大人の姿。日米問わず、やはり見ていて気持ちがいいものではないようだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」