野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

みなみ、高校準V履正社に快勝し“新生アストライア”公開 「学ばせて頂くことが沢山」

女子プロ野球の埼玉アストライアは9日に行われた「ジャパンカップ 2019」初戦の履正社戦を4-1で勝利した。みなみは「8番・DH」でスタメン出場し3打数無安打に終わった。自身のインスタグラムでは「プロも学ばせていただくことが沢山あります」と、アマ野球に敬意を表した。

埼玉アストライア・みなみ【写真:荒川祐史】
埼玉アストライア・みなみ【写真:荒川祐史】

みなみは「8番・DH」で出場も3打数無安打に終わる

 女子プロ野球の埼玉アストライアは9日に行われた「ジャパンカップ 2019」初戦の履正社戦を4-1で勝利した。みなみは「8番・DH」でスタメン出場し3打数無安打に終わった。自身のインスタグラムでは「プロも学ばせていただくことが沢山あります」と、アマ野球に敬意を表した。

2018年侍ジャパン全カテゴリーの熱戦を振り返る トップチーム日米野球の圧巻勝利で幕(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 36選手が退団し新たなスタートを切った女子プロ野球。アストライアは初回に泉由希菜の2ランで先制するなど女子高校野球準優勝チームの履正社に貫録勝ち。

 みなみは自身のインスタで「全国女子高校野球準優勝チームとあるだけ勢いがあり、まとまりのあるチームでした 高校生にはこの勢いや野球への全力さをプロも学ばせていただくことが沢山あります」とコメントを添え、アストライアメンバーの写真を公開した。

 女子硬式野球の普及に力を注ぐみなみは「次の進路で輝く選手、またジャパンカップを目指してくれる選手がたくさんいますようにまた来年戦いましょう!」と、再会を誓っていた。

 ジャパンカップはプロとアマチュアが女子野球日本一をかけて戦うトーナメント大会で10日に準決勝、決勝が行われる。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」