野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

清原トライアウト、片岡篤史氏&入来祐作氏のコーチ入閣発表「是非お手伝いを」

ワールドトライアウト社は18日、30日に神宮球場で開催する「ワールドトライアウト」で清原和博監督を支えるコーチ陣を発表。元阪神ヘッドコーチの片岡篤史氏、元ソフトバンク3軍投手コーチの入来祐作氏がコーチを務めると発表した。2人とも清原氏のPL学園高の後輩にあたる。

今季までソフトバンクの3軍投手コーチを務めた入来祐作氏【写真:編集部】
今季までソフトバンクの3軍投手コーチを務めた入来祐作氏【写真:編集部】

清原の母校PL学園の後輩、片岡氏「清原さんと一緒に」

 ワールドトライアウト社は18日、30日に神宮球場で開催する「ワールドトライアウト」で清原和博監督を支えるコーチ陣を発表。元阪神ヘッドコーチの片岡篤史氏、元ソフトバンク3軍投手コーチの入来祐作氏がコーチを務めると発表した。2人とも清原氏のPL学園高の後輩にあたる。

 片岡氏は日本ハム、阪神で通算1425安打、164本塁打をマーク。2度のベストナイン、3度のゴールデングラブ賞に輝き、06年の現役引退後は阪神で打撃コーチ、ヘッド兼任打撃コーチを務めていた。片岡氏は「清原さんにはPL学園時代からプロに入ってからも大変お世話になりました。そしてたくさんのことを背中で学ばせていただきました。その清原さんと一緒に野球ができることを大変嬉しく思っています」とコメントした。

 入来氏は巨人、日本ハムを経て、06年から米球界に挑戦。08年に横浜(現DeNA)で日本球界に復帰し、NPB通算215試合登板、35勝35敗、防御率3.77をマークした。入来氏は「清原さんは私の母校でもありますPL学園の大先輩です。今回のお話をいただき、是非お手伝いをさせていただきたいと思いました。長きにわたり常に野球界の中心で活躍された実績を、今後に役立てていただきたいと切に願います」とコメントした。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」