野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【eBASEBALL】巨人CSファイナル進出! 燕OB真中氏は大興奮「僕もう疲れちゃいました」

「eBASEBALL プロリーグ 2019シーズン コカ・コーラeクライマックスシリーズ」が18日、都内の「esports銀座studio」で行われ、セ・リーグのファーストステージで2位・巨人が3位・中日を下して19日のファイナルステージ進出を決めた。試合の解説を行った元ヤクルト監督でeBASEBALLプロリーグ応援監督の真中満氏は熱戦に次ぐ熱戦に大興奮の様子で、試合後には「もう疲れちゃいました」と話し、笑いを誘った。

巨人が中日を下しファイナルステージ進出【写真:安藤かなみ】
巨人が中日を下しファイナルステージ進出【写真:安藤かなみ】

2位・巨人が3位・中日を2勝1敗で下してCSファーストステージ突破

「eBASEBALL プロリーグ 2019シーズン コカ・コーラeクライマックスシリーズ」が18日、都内の「esports銀座studio」で行われ、セ・リーグのファーストステージで2位・巨人が3位・中日を下して19日のファイナルステージ進出を決めた。試合の解説を行った元ヤクルト監督でeBASEBALLプロリーグ応援監督の真中満氏は熱戦に次ぐ熱戦に大興奮の様子で、試合後には「もう疲れちゃいました」と話し、笑いを誘った。

 3試合を戦い、先に2勝した方が勝ち抜けとなるeクライマックス。2位・巨人が初戦をとったが、続く2試合目では中日・脇のエンドランやスクイズなどを絡めた緻密な攻撃で一気に勝ち越され、これで1勝1敗に。勝利した方がヤクルトが待つファイナルステージ進出を決める3試合目では、巨人の打線が爆発。4本塁打が飛び出し、中日を下して勝ち抜けを決めた。

 解説の真中氏は「ドラゴンズは敗れたが、最後まで諦めない粘りが素晴らしかった。そこに勝ち切ったジャイアンツのメンバーも素晴らしかった」と熱戦を繰り広げた2チームの選手を称えた。19日はヤクルトと巨人がe日本シリーズ進出をかけて激突する。「開幕戦でジャイアンツに3連敗したスワローズが相手ですから楽しみ。お互い悔いの残らないように、精一杯力を出してほしい」と出場する選手たちにエールを送った。

 一方、敗れた中日は所属する4選手全員がプロリーグ初参戦ながらeCSに進出するなど大躍進を遂げた。真中氏は「シーズンを通して成長したと思う。最初は苦しんでいたけど、まとまりだしてからは声もよく出るようになった」と勝ち上がってきたチームの結束に太鼓判を押した。また「17歳の新井選手も先頭を切って盛り上げていた。若い選手が多いので楽しみです」と若手選手の今後の成長にも期待していた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」