野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

タカガール2人が憧れ鷹・中村晃の“お手伝い” 「フリーRUNS」で打撃練習の球置き体験

2月17日、ソフトバンクのキャンプ地「宮崎市生目の杜運動公園野球場」で、パ・リーグオフィシャルスポンサーである総合人材サービス「パーソルグループ」によるイベント「フリーRUNS(フリーランス)」が行われた。

「フリーRUNS」ソフトバンク編が行われた【写真:パーソル パ・リーグTV】
「フリーRUNS」ソフトバンク編が行われた【写真:パーソル パ・リーグTV】

1056件の応募から選ばれた2名のタカガールが中村晃との触れ合いを楽しんだ

 2月17日、ソフトバンクのキャンプ地「宮崎市生目の杜運動公園野球場」で、パ・リーグオフィシャルスポンサーである総合人材サービス「パーソルグループ」によるイベント「フリーRUNS(フリーランス)」が行われた。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

「フリーRUNS」はパ・リーグ各球団へのFA移籍体験として、春季キャンプで選手たちの練習をサポートする企画。交通費+宿泊費全額支給の好待遇に加え、賞金1万円を贈呈。さらには一緒に練習をした選手のサイン入りグッズもプレゼントされる。今回は「中村晃選手のティーバッティング練習のボールをセットしよう!」というテーマのもと、1056件の応募から選ばれた2名が宮崎県を訪れた。

 今回、ソフトバンクに「FA移籍体験」するのは、タカガールの2人。1人目は、中村晃の大ファンだという石井晴菜さん。中村晃の印象をたずねると、「地道に努力をコツコツされる選手で、背中で引っ張っていくような素晴らしい選手だと思っています」と、憧れの選手への想いを語ってくれた。

 2人目は、舛谷由布里さん。「貴重な経験なので、うまくできるように精一杯がんばります!」と緊張しながらも意気込み、この日のために中村晃の動画を見てイメージをしてくるなど準備万端。2人とも野球は未経験だが、「なんでもやります!」と、気合は十分だ。

 球場で練習を見学した2人は続いてブルペン見学へ。間近でブルペンを見るのは初めてと緊張する2人の前に、鷹のエース・千賀滉大投手が。応援しているチームのエースが登場とだけあって、2人も真剣な表情でその投球を見つめた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」