BC栃木、11日から有観客試合をスタート 上限1000名で段階的に入場制限を解除へ

BC栃木・寺内崇幸監督【写真:細野能功】
BC栃木・寺内崇幸監督【写真:細野能功】

足利市開催の11日の茨城アストロプラネッツから観客動員へ

 独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスは3日、有観客試合の開催を11日からスタートさせることを発表した。

 足利市開催の11、12日・茨城戦はオフィシャルファンクラブ「CLUB-TGB」の会員、さらに2日間の対戦相手「茨城アストロプラネッツ」のファンクラブ会員限定。また、各日1000名までの入場になる。12日はファンクラブに加入をしていない足利市民も対象とし、段階的に入場制限の解除をしていく。

 13日以降の試合については、引き続き有観客で実現できるよう調整中で、決定内容は後日HPで公開していく。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY