元東海大監督の横井人輝氏、中学硬式ポニーリーグ参戦へ 元侍J大学監督

「日本ポニーベースボール協会」が「SKポニーリーグ」の加盟申請を承認したと発表
「日本ポニーベースボール協会」が「SKポニーリーグ」の加盟申請を承認したと発表

横井氏は東海大で15度のリーグ優勝、侍ジャパン大学代表でコーチ、監督を歴任した

 中学硬式野球団体「日本ポニーベースボール協会」は15日、元東海大硬式野球部監督の横井人輝氏が監督を務める「SKポニーリーグ」の加盟申請を承認したと発表した。

 横井氏は東邦高で80年選抜に内野手として出場。東海大、東海大助監督を経て、東海大菅生高では春夏通じて4度の甲子園出場した。07年秋から母校・東海大の指揮官を務め、15度のリーグ優勝を達成。14年には13年ぶりの大学日本一へ導いた。巨人・菅野智之投手、広島・田中広輔内野手らを育て、16年限りで退任。また、侍ジャパン大学日本代表のコーチ、監督を歴任していた。

「SKポニーリーグ」の本拠地は東京・青梅市。新入部員を募集し、2021年以降に本格的にポニーリーグ公式戦に参戦する予定だ。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY