野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA14年目梶谷「他球団の評価聞いてみたい」 妻との家族会議後にFA宣言決断

DeNAの梶谷隆幸外野手、井納翔一投手は27日、今季取得した国内フリーエージェント権を行使することを表明した。横浜市内の球団事務所を訪れ、FA権行使の申請書類を提出。今季チームを牽引した投打の主力2選手が12球団で先陣を切って正式表明した。

会見に臨んだ DeNA・梶谷隆幸【写真:小谷真弥】
会見に臨んだ DeNA・梶谷隆幸【写真:小谷真弥】

「他球団の評価もやっぱり聞いてみたい」

 DeNAの梶谷隆幸外野手、井納翔一投手は27日、今季取得した国内フリーエージェント権を行使することを表明した。横浜市内の球団事務所を訪れ、FA権行使の申請書類を提出。今季チームを牽引した投打の主力2選手が12球団で先陣を切って正式表明した。

【動画】メジャーも注目? 日本を代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 梶谷は島根・開星高から06年高校生ドラフト3巡目で横浜入り。プロ14年目の今季は主に1番として打線を引っ張った。109試合に出場し、リーグ2位の打率.323、19本塁打、53打点をマーク。規定打席に到達したシーズンではキャリアハイのハイアベレージだった。

 14年に39盗塁を決めて盗塁王を獲得。ここまで通算840安打、119本塁打、149盗塁を記録する左の強打者は、会見で権利行使に至った理由や去就の決断ポイントも明かした。

――行使を決めた理由は。
「まずは宣言しても残留することを球団が認めてくださっているので、その中で他球団の評価もやっぱり聞きたいなということで、宣言しました」

――どこを評価してもらいたいか。
「今までの試合を見てくださって、人が評価することなので。私からは特別ないかなと思います」

――迷われて行使決定だと思うが、行使へ背中を押したものは。
「正直、相談とかは基本してないんですけど。妻とはもちろん話をして、結局は私の人生なので。自分が悔いなくということになるかなと思います」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」