野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

右腕激痛で「左手だけでシャンプー」 うどん店主に転身した元巨人投手が号泣した日

2000年に巨人の19歳高卒ルーキーとして颯爽と1軍デビューを飾り、その後もイケメンのリリーフ投手として活躍した條辺剛(じょうべ・つよし)氏。右肩を痛めて24歳の若さで現役を引退後、本場の香川県でうどん作りを1年半修業した。2008年に「讃岐うどん 條辺」を埼玉県ふじみ野市にオープンさせ、いまや人気店に。マウンドから厨房へと活躍の場を移した條辺氏に、波乱万丈の半生を振り返ってもらった。

【動画】今も変わらぬイケメンぶり お客さんを出迎え、うどんを打つ條辺さんの今の姿

【動画】今も変わらぬイケメンぶり お客さんを出迎え、うどんを打つ條辺さんの今の姿

(宮脇広久 / Hirohisa Miyawaki)

この動画の記事を読む

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」