縫い目【意外と知らない野球用語】

縫い目

 ボールの糸で縫ってある部分。シーム。縫い目の数は全部で108と決まっている。投手は縫い目に指をかけることで、ボールに回転をかける。

 フォーシームやツーシームはボールが一回転する間に通過する縫い目の数が由来。

【関連用語】
ワンシーム

「野球用語辞典」トップへ戻る

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED