田澤純一、台湾・味全で初セーブをマーク 3試合登板で防御率は0.00

味全の田澤純一【写真:Getty Images】
味全の田澤純一【写真:Getty Images】

先頭に二塁打を許すも、2者連続三振&左飛で無失点

 今季から台湾プロ野球・味全ドラゴンズに加入した田澤純一投手が23日、楽天モンキーズ戦で初セーブを挙げた。3点リードの9回に登板し、1安打2奪三振無失点で試合を締めた。

 田澤は先頭打者に左中間二塁打を許したが、ここから本領発揮。2者連続三振を奪うと、最後の打者を左飛に仕留めて初セーブを手にした。

 田澤の成績は3試合に登板して3イニングを無失点で防御率0.00。メジャーリーグで通算388試合に登板し、89ホールドを挙げた力を新天地で発揮しているようだ。

【動画】初セーブを挙げた田澤の投球

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY