「脚上げたとことか、もうエース」 稲村亜美さん、ショーパン&ハイソ姿も「可愛い」

始球式に登場した稲村亜美さん【画像:パーソル パ・リーグTV】
始球式に登場した稲村亜美さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

しっかり腕を振って投げ込むさすがの野球女子「亜美ちゃん可愛い!」

■楽天 6ー5 ロッテ(23日・ZOZOマリン)

“神スイング”でブレークし、今やタレントとして大活躍する稲村亜美さんが23日、ZOZOマリンスタジアムでのロッテ-楽天戦で始球式を務めた。押しも押されもせぬ「野球女子」らしく、めいっぱい腕を振って投げ込んだ姿に「めちゃくちゃフォームいいな。脚上げたとことか、もうエースやん」などと称賛の声が集まっている。

 ショートパンツにハイソックス姿で登板した稲村さん。大きく息を吐き、ワインドアップから躍動感たっぷりに投げ込んだ。ボールはベース付近でワンバウンドしたものの、95キロを計測。自己最速を更新せずとも、場内からはどよめきと拍手が起きた。

 この様子を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「【腕振れてます】『神スイング』稲村亜美さんが始球式でナイスピッチ!!」と題して動画を公開。ファンからは「美しいフォーム」「ライデルマルティネスに似てる」「亜美ちゃん可愛い!」などのコメントが並んだ。

【動画】大きく足を上げた稲村亜美さんの大胆フォーム

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY