野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

目標はメジャー カナダ女子大生ナックルボーラー アイドルはイチロー

カナダで19歳の“ナックル姫”が大学野球の夏季リーグ「ウエストコーストリーグ(WCL)」に女性として初参戦することが決定した。マーリンズのイチロー外野手に憧れ、女性初メジャーリーガーを目指すクレア・エックルスさんの挑戦は大きな話題を呼んでいる。

大学野球の夏季リーグWCLで初の女性選手としてプレー

 カナダで19歳の“ナックル姫”が大学野球の夏季リーグ「ウエストコーストリーグ(WCL)」に女性として初参戦することが決定した。マーリンズのイチロー外野手に憧れ、女性初メジャーリーガーを目指すクレア・エックルスさんの挑戦は大きな話題を呼んでいる。

「サリー州のナックルボーラーがウエストコーストリーグ初の女性選手に」と特集したのは、カナダのテレビ局「CBC」電子版だった。ブリティッシュコロンビア大学ではソフトボール部に所属する一方、カナダ女子野球代表にも選ばれ、二足のわらじを履いていたエックルスさんは、WCLのビクトリア・ハーバーキャッツに入団。アメリカとカナダの男子大学生が活躍するアマチュア野球リーグで史上初の女性選手となった。

「ちょっと疑心暗鬼にもなったの。これは彼らが注目を集めるためかしら、とも悩んだわ。でも、ブラッドは私が公正なチャンスをつかんだ、と言ってくれた。単なる見世物ではないんだ、と」

 エックルスさんは、こう語ったという。チームのブラッド・ノリス=ジョーンズGMは「クレアは我々のチームで十分な戦力になることは100パーセント間違いない。これはクレアにとってのチャレンジになるのだろうか? それは間違いない。みんなを巻き込んで、2017年に証明したい。違和感のあることでも、おかしなことでもない。普通のことなんだ」と太鼓判を押している。

人気記事ランキング