野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

埼玉アストライア古谷が2戦連続完投で3勝目! 次世代のエースが本領発揮

4日、京都・伏見桃山球場で行われた女子プロ野球・春季リーグ愛知ディオーネ対埼玉アストライアは2-1で埼玉アストライアが勝利した。先発マウンドに上がったのは好投を続けるものの今シーズン未勝利の愛知ディオーネ・笹沼菜奈と前回登板で完投勝利を記録した埼玉アストライア・古谷恵菜。

埼玉アストライア・みなみ(左)と古谷恵菜【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
埼玉アストライア・みなみ(左)と古谷恵菜【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】

古谷はチームトップの3勝目「最高な形でチームに貢献出来て嬉しい」

 4日、京都・伏見桃山球場で行われた女子プロ野球・春季リーグ愛知ディオーネ対埼玉アストライアは2-1で埼玉アストライアが勝利した。先発マウンドに上がったのは好投を続けるものの今シーズン未勝利の愛知ディオーネ・笹沼菜奈と前回登板で完投勝利を記録した埼玉アストライア・古谷恵菜。

「圧倒的」な強さで世界一を目指す 侍ジャパン女子代表・中島監督がW杯7連覇に懸ける想い(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 前日2位に浮上したアストライアは初回、2番田口紗帆のヒットなどで2死2、3塁のチャンスをつくると、5番みなみが放った打球はライトへ。2点タイムリーヒットで先制に成功する。

 追うディオーネは2回裏、2死一、二塁から8番一尾が三遊間を破るタイムリーヒットを放ち1点差に迫る。なおも一、三塁とチャンスをつくるが、古谷が踏ん張り同点にはならず。

 序盤から点の取り合いになるかと思われたゲームだったが、中盤以降は両投手の意地がぶつかり合う。これ以上の失点は許されない愛知ディオーネ・笹沼はキレのある直球と変化球を武器に、リーグトップの7本塁打を記録しているアストライア打線に真っ向勝負。

 一方、古谷は3回以降毎回ランナーを背負う展開ながらも要所で踏ん張り、両投手リリーフの助けを借りないまま試合は最終回へ。7回表、笹沼は簡単に2アウトを取ると最後のバッターから渾身の空振り三振を奪い、味方の反撃を待つ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」