野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

少年野球「ポニーリーグ」も苦渋の決断 大会中止と練習禁止を通達「見通しがつかない」

硬式少年野球団体である一般社団法人・日本ポニーベースボール協会は、新型コロナウイルスの蔓延に際して、3月13日以降、各チームに対応を求める通達を出してきたが、4月2日に最新の通達を行った。

日本ポニーベースボール協会は4月2日に最新の通達を行った
日本ポニーベースボール協会は4月2日に最新の通達を行った

5月開催予定の「広澤克実杯」、年齢別の国際大会も中止に

 硬式少年野球団体である一般社団法人・日本ポニーベースボール協会は、新型コロナウイルスの蔓延に際して、3月13日以降、各チームに対応を求める通達を出してきたが、4月2日に最新の通達を行った。

 5月9、10日開催予定の「広澤克実杯 全日本地域対抗選手権大会兼日本代表選手選考会」は中止。年齢別の国際大会であるアジアパシフィックゾーンチャンピオンシップトーナメントU-12(インドネシア開催)、U-14・U-16 U-18(フィリピン開催)も中止となった。

 また、各リーグの本拠又練習場所、選手居住地域自治体から「外出自粛要請」が発せられている地域は、これを遵守すべく全ての活動を禁止。「選手の本分は学生である」これを肝に命じ、選手が在籍する中学校の指示・指導等を遵守すること。特に、新学期からの学校再開が延長された地域は(リーグ内に1人でも該当となる選手が在籍する場合も含め)当面の間の全ての活動を禁止する。(再開は、連盟長の判断により各連盟毎に通達する)

 新学期からの学校再開が延長された地域は(リーグ内に1人でも該当となる選手が在籍する場合も含め)当面の間の全ての活動を禁止する。当面の間、練習試合を含む一切の対外試合を禁止する。(再開は、連盟長の判断により各連盟毎に通達する)ことを決定した。

 通達では、全ての協会関係者が「ルールを守った行動が、命を守り、家族や仲間を守ることにも繋がる」との認識を礎に判断・行動することを呼びかけている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」