吉本興業の野球教室に引退の牧田和久氏、楽天島内ら参加 「元気に楽しんでやれたら」

西武・楽天などで活躍した牧田和久氏(左)と楽天・島内宏明【写真:小谷真弥、荒川祐史】
西武・楽天などで活躍した牧田和久氏(左)と楽天・島内宏明【写真:小谷真弥、荒川祐史】

12月18日に山梨・南アルプス市で開催する、小学生200人対象

 吉本興業が主催する野球教室「Yoshimoto Enjoy Baseball」が12月18日に山梨・南アルプス市の南アルプスジットスタジアムで開催される。お笑いコンビのトータルデンボス、西武、楽天でプレーした牧田和久氏、楽天の島内宏明外野手、お笑い芸人・おばたのお兄さんらが参加。小学生200人を対象に行う予定だ。

「Yoshimoto Enjoy Baseball」はトータルデンボスがリーダーを務め、全国で野球教室を展開し、きっかけと気付きを作るプロジェクト。憧れのプロ野球選手やお笑い芸人と一緒にボールを追い、アドバイスを受けることで「野球は楽しいと思う気持ち」「野球に対する自信」を感じてもらうことが目的だ。

 トータルテンボスの藤田憲右は「今回は山梨という初めての地での開催。全国的に野球を始める子が少ない中、今回参加していただき楽しさを知ってもらいたいです! 野球を一緒にやろう!」と呼びかけた。

 牧田氏は「今回は山梨県ということで大自然に囲まれた中で野球をするのは本当に楽しみです。上手い下手は関係なくみんなで野球をすることで楽しさ、悔しさ、友情が芽生えたりと色んな事が経験出来ると思います。みんなで元気良くエンジョイベースボール!」とコメント。島内は「自分自身も山梨にいくことが初めてなので、すごく楽しみにしています。短い時間なんで元気に楽しんでやれたらと思っています。よろしくお願いします」と話した。

(First-Pitch編集部)

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY