野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「采配面は実際のプロ野球よりも奥深い」―真中満氏が語る「eBASEBALL」の魅力

11月3日にもう一つのプロ野球、「eBASEBALL プロリーグ」が開幕した。野球ファンなら一度は聞いたことがあるゲーム、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「プロ野球 eスポーツリーグ」だ。

eBASEBALL プロリーグ応援監督」の初代監督となった真中満氏【写真:パーソル パ・リーグTV】
eBASEBALL プロリーグ応援監督」の初代監督となった真中満氏【写真:パーソル パ・リーグTV】

「ただパワプロをやっているだけではない」―「eBASEBALL」と「プロ野球」の共通点

 11月3日にもう一つのプロ野球、「eBASEBALL プロリーグ」が開幕した。野球ファンなら一度は聞いたことがあるゲーム、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「プロ野球 eスポーツリーグ」だ。

 2年目シーズン開幕に当たり今回は、昨シーズンOB解説としてeBASEBALLに携わった真中満氏に突撃取材。今年から新設された「eBASEBALL プロリーグ応援監督」の初代監督となった真中応援監督に同じ「プロ」として、「eBASEBALL プロリーグ」について語ってもらった。

――まずは、eBASEBALLに携わることになり最初に感じていたモチベーションや気持ちを率直に教えてください。

真中さん「モチベーションですか……始まる前はeBASEBALLに対して、正直気持ちがそれほどというか、『どんな感じかな?』と手探りでしたので、『どのようになるのかな?』といった不安や心配はありました。でも、実際に始まると、選手一人ひとりの表情であったり、緊張感であったり、勝敗に一喜一憂している雰囲気といった、実際のプロ野球に非常に近いイメージになりました。『スポーツとして認める認めない』という議論はありますが、eBASEBALLも歴としたスポーツで、それほどのトレーニングも選手はしているし、競技に対する時間も割いているので、一生懸命頑張っている姿は非常に好感を持てる。そんな印象です」

――すごく興味を持たれていますね。

真中さん「応援監督なんでね!」

――選手とお話されたときの違いやお気付きの点はありましたか?

真中さん「まずは(題材がゲームとはいえ)戦っている選手は必死です。周りの方がどのように思われるかはわかりませんが、客観的に見て『ただパワプロをやっているだけではないな』という印象です。パワプロをやり込んで細かい動きであったり、采配面であったり、本当にプロ野球に近い考え方をしています。あとは(真剣勝負が漂わせる)試合会場の重い感じの空気も実際のプロ野球に近いです」

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」